初心者が失敗する要因について

みなさん、資産運用していますか?

 

私はFXで資産運用しています。
FXはかれこれ6年ぐらいしているのですが、順調に資産を増やせていってます。

 

しかし、FXをしたことない人がFXと聞くと、ギャンブルと同じじゃん!、どつぼにはまり大損をした、勝てる気がしない、といったネガティブなイメージを持たれがちです。
確かにネガティブなイメージのことは一概にも間違ってはいません。
しかし資産運用という観点から、きちんと資産管理をしたり、地道に慎重にしていれば大失敗することはあまりありません(あくまでも絶対ないわけではない)。
大概、失敗する人はギャンブルのように一気にお金を投資したり、その場その場でのみの資産管理しかしていないといった傾向が見受けられます。

 

まずFXで失敗しない為には、必ず最初に計画を立てること。

 

FXをあまり知らない人にとって計画が立てづらいかもしれないですが、
とりあえず最初に投資できる金額を設定してみましょう。
投資できる金額が超えたら必ずストップさせる。
それで損失を最小限に抑えることができると思います。

 

次にFXで勝つためには世情を常にチェックする必要があります。
けど、仕事をしているとなかなかそれもままなりません。
だからどのタイミングで何をチェックするかをきちんと計画するのです。
私の理論からそのチェックした内容を正として、それ以外の情報はあまりあてにしないこと。
いろんな情報があると決断が鈍りますからね。

 

とりあえずは上記で挙げたことを守って資産運用してみましょう。

 

決して、FXは怖くありません。

FXの業者の選び方

資産を運用する際には、様々なコストがかかります。FXにおけるコストというと、まず頭に浮かぶコストは為替手数料があるのではないでしょうか。

 

投資家にとっては安い手数料は魅力的です。しかし、証拠金取引には、もうひとつ重要なコストが存在しています。それは、売値と買値の開きであるスプレッドです。これが何銭かでも異なりを見せることで、実際の売買では大きな差が存在します。仮に米ドルで1万ドルを買い、A社とB社という別の会社で売ったとします。A社のスプレッドが3銭であれば、売却にかかるコストはスプレッド300円分になります。

 

B社のスプレッドが10銭であれば、売却するのに1000円がコストとしてかかり、差は大きくなります。また、FXにおいては、スワップポイントにも気を配る必要があります。ポジションを保有する期間が長くなれば長くなるほど、スワップポイントの多寡は運用結果に大きく影響することになるからです。したがって、安い為替手数料に目を奪われて、それのみを基準にして為替手数料を選んでしまうと、公表されていなかった、スプレッドの高さや、スワップポイントの設定などで、後になってとんでもない目に遭う可能性もあります。

 

FX取引の業者を選ぶ際には、為替手数料だけでなく、スプレッドとスワップポイントも含め、トータルで検討することが必要になります。

FX関連で人気急上昇中のサイト

FXの自動売買比較サイト完全版
FXが初めての方でも簡単に始められる自動売買ツールを集めました。誰でも労力をかけずにFXで勝つための方法を提案しています。

 

FXのチャート分析を網羅
プロも参加している相場で勝つためのポイントはやはりチャート分析。過去チャートを分析できれば未来の相場も見えてくるのは当然です。

 

FXのスワップ比較ランキング
FX業者が毎日供給しているスワップの高さを順位付けして紹介しています。高額スワップ金利を提供している事で有名な会社を長期投資派の方向けに紹介。

 

南アフリカランド円でFXのスワップ運用
高金利通貨として名高いランド円のスワップ運用法や魅力をお届けしています。長期的に低レバレッジ運用をしたい方の参考になると思います。